インターンシップを終えて

2019-09-17T17:37:03+09:002019/9/14|新着情報|

令和元年9月13日(金) 旭川工業高校 土木科2年生の2名がインターンシップで弊社に来られました。 朝の出社から、オリエンテーションに始まり、実際に現地に赴いての測量体験からCAD製図作成までを体験していただきました。 生徒さん達も最初は緊張していた様ですが、次第に真剣な眼差しへと変わり、最新の測量機器を使ったGNSS測量をはじめ、横断測量、CAD製図、三次元点群データの利活用方法など、カリキュラムに沿った内容を一つ一つ習得していきました。 生徒さん達も、しっかりとした未来像があるということ、二人で協力して取り組んでいる姿、そして何よりも今回の実習で何かを習得しようとする姿勢が、とても印象に残りました。 今回のインターンシップは私にとっても、初心を思い出させてくれた体験実習でした。

令和元年 旭川工業高校 出前授業

2019-08-26T21:41:53+09:002019/8/25|新着情報|

平成28年から始めて、毎年2年生を対象とした出前授業も令和元年を迎えて4回目となりました。当社も毎年参加してますが、年々女子生徒が増えてきているなと実感しています。土木といえば体を使った仕事など、いわゆるガテン系のイメージが強かった時代から、CADやPC等を使う時代になり、インテリ系が増えてきたなと今回の授業で思いました。業界全体が高齢化してきている昨今ですが、様々な最先端技術を使った測量機械に直接触れて興味を持ってもらい、未来の技術者の一助となれればと思いました。

第16回北海道測量技術講演会

2019-02-07T12:38:38+09:002019/2/7|新着情報|

主催:国土地理院北海道地方測量部、公益社団法人日本測量協会北海道支部 平成31年1月31日(木) 13時00分~16時30分 会場は札幌第1合同庁舎 2F講堂(札幌市北区北8条西2丁目1-1)にて受講してきました。 昨今のi-ConstructionやBIM/CIM需要の拡大により、3次元計測への取り組み等が広がっています。 この講演会は、平成30年9月6日に北海道胆振地方中東部を震源地とする「北海道胆振東部地震」が発生し、厚真・安平・むかわの3町を中心に多数の斜面崩壊が発生するとともに、札幌市では液状化による建物被害など、道内各地に甚大な被害をもたらしたことから、「平成30年北海道胆振東部地震の振り返りと国土交通省の対応」をテーマとして、この地震のメカニズムや斜面崩壊等の被災状況、国土交通省における災害対応及び復旧・復興の取組等についての報告でした。 緊急地震速報は震度4以上で地震速報は震度3以上など日常でも役に立つ講習会でした。

新年のご挨拶

2018-12-28T09:20:27+09:002019/1/7|新着情報|

新年あけましておめでとうございます。 旧年中はひとかたならぬご厚情をいただきありがとうございます。 本年も社員一丸となり全力を尽くしますので 昨年と変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。