測量CPD活用のためのセミナー/地理空間情報セミナー

大雪クリスタルホールで日本測量協会主催の上記セミナーを受講してきました。
午前中は「測量CPD活用のためのセミナー」ということで「測量CPD制度とその活用状況」・「企業の技術戦略における測量CPD活用のポイント」を受講してきました。
CPDとは?から始まり(Continuing Professional Development=継続的専門能力開発=継続教育)技術レベルの維持向上、自己啓発の推進、技術者の評価のためにも継続的に講習会等に参加し、学習ポイントを取得することにより企業の評価にも繋がるということを学びました。
午後からは「地理空間情報技術セミナー」ということで「UAV・ALBの利用状況とその動向」「公共測量の最新動向を学べる関連技術講習等の活用ポイント」「測量成果の品質管理等について」を受講しました。
測量の世界も次々に新しい技術が出て、進歩していきます。
それを活用していくためにも測量技術者としての専門技術だけではなく常日頃の情報収集・自己研鑽が大事なんだと学んだ一日でした。

午前_測量CPD活用のためのセミナー_資料

午前_測量CPD活用のためのセミナー_資料

午前_測量CPD活用のためのセミナー_全体

午後_地理空間情報技術セミナー_全体

午後_地理空間情報技術セミナー

午後_地理空間情報技術セミナー

午後_地理空間情報技術セミナー

2018-06-07T21:40:46+00:002018/6/5|講習会|