新着情報2017-06-29T05:30:12+00:00

新着情報

農業クラブ

旭川も30°越えの暑い日が続いています。作物達も一ヶ月でぐんぐん伸びて実をつけ始めました。現場の人たちにとっては厳しい暑さですが熱中症対策をしっかりして頑張りましょう! 7月初めの畑 7月末の畑 カボチャ ひまわり

その他|

上川調査設計協会 技術研修会 『公共測量及び地理空間情報説明会』

国土地理院 北海道地方測量部の方々を講師に迎え、公共測量に伴う手続きと計画における事例、さらに地理空間情報の活用についてご説明頂きました。実施計画における事例を数多く紹介して頂いたのでこれからの実務にとても役立つ講習会でした。また、地理空間情報(地理院地図から配信する情報)は日々進化を続けているので、今後も注視していきたいと感じました。

講習会|

上小川ダムでのボランティア活動(草刈り)

... 6月11日(月)、上小川(かみこがわ)防災ダム(苫前町)において、ボランティア「ふれあい農村」の一員として、草刈り活動に参加しました。 管理を行っている留萌振興局職員の方々と共に、汗を流しました。 当日は雨も降らず、また暑くもなく、順調に作業ができました。 ダム管理の一助になれば幸いです。 ...

ボランティア|

安全運転管理者講習

... 安全運転管理者とは一定台数以上の自動車を保有する事業所において、安全運転に必要な業務を行うために選任することが義務づけられています。 今年は従業員と企業を守る安全運転管理が主な題目でした。 交通事故が企業に及ぼす影響は大きく、破産した事例もありました。 個人の安全に対する意識はもとより、企業の管理体制の強化が必要だと感じました。 ...

新着情報|

測量CPD活用のためのセミナー/地理空間情報セミナー

... 大雪クリスタルホールで日本測量協会主催の上記セミナーを受講してきました。 午前中は「測量CPD活用のためのセミナー」ということで「測量CPD制度とその活用状況」・「企業の技術戦略における測量CPD活用のポイント」を受講してきました。 CPDとは?から始まり(Continuing Professional Development=継続的専門能力開発=継続教育)技術レベルの維持向上、自己啓発の推進、技術者の評価のためにも継続的に講習会等に参加し、学習ポイントを取得することにより企業の評価にも繋がるということを学びました。 午後からは「地理空間情報技術セミナー」ということで「UAV・ALBの利用状況とその動向」「公共測量の最新動向を学べる関連技術講習等の活用ポイント」「測量成果の品質管理等について」を受講しました。 測量の世界も次々に新しい技術が出て、進歩していきます。 それを活用していくためにも測量技術者としての専門技術だけではなく常日頃の情報収集・自己研鑽が大事なんだと学んだ一日でした。 午前_測量CPD活用のためのセミナー_資料 午前_測量CPD活用のためのセミナー_資料 午前_測量CPD活用のためのセミナー_全体 午後_地理空間情報技術セミナー_全体 午後_地理空間情報技術セミナー 午後_地理空間情報技術セミナー 午後_地理空間情報技術セミナー

講習会|

測量の日ボランティア

6月3日は『測量の日』ということで、毎年参加しているボランティア活動を行ってきました。 今年は前倒しで6月1日に開催されましたが、旭川スタルヒン球場と東光スポーツ公園の合計3球場のグランド整備における測量を行いました。 ピッチャーマウンドからホームベースまでの距離や1塁、2塁、3塁の位置出し、ファールラインやバッターボックス、主審ボックスのラインを引く為の正確な位置出しなどをトータルステーション(TS)を使って測量を行い、最後はUAV(無人航空機)を使用して空中よりスキャナー撮影をして球場内や公園内の地形を3次元(立体的)に写真測量を行いました。 これから夏本番になるにつれて、プロ野球ゲームや、高校野球、少年野球など活動が盛んになるので、とても有意義なボランティア活動でした。 ...

新着情報|